閉じる

ゼファルリン(ペニス増大サプリ)は効果なし!?3ヵ月体験談で検証!3か月目

ゼファルリン体験談3ヵ月目体験談

どうも、当サイトのマスターにして精力剤・増大サプリ愛好家のぎんぎん君です。

今回はいよいよ増大サプリ実体験モニターのクライマックス。
ゼファルリン実体験モニター3か月目の結果をお送りします。

2か月目のモニターでは少しペニスの増大が伸び悩んでしまったTさんですが、3か月目は見事挽回し、有終の美を飾ることができたのでしょうか?

3ヵ月目のモニターも包み隠さずお伝えしていきます。

ゼファルリンの公式ページはこちら

ぎんぎん君のどこよりも詳しいゼファルリンのレビューはこちら

Tさんのスペックとモニター1~2ヵ月目のおさらい

まずはモニター開始前のスペックから見ていきましょう。

職業 会社員(ぎんぎん君の後輩)
年齢 20代後半(未婚)
生活週間 ヘビースモーカー。お酒はほどほど。
ペニスの長さ(平常時) 7.3cm
ペニスの太さ(平常時) 直径1.6cm(マッキーの細い方くらい)
ぺニスの長さ(勃起時) 10.9cm
ペニスの太さ(勃起時) 直径2.0cm(マッキーの太い方くらい)

1ヵ月目。2ヵ月目のモニターからご覧になっている方はご存知だと思いますが、Tさんは私と同じ職場で働いている後輩。人懐っこくって私を初め先輩からよくかわいがられていました。

もともとTさんがコンプレックスを感じていたのはペニスサイズというよりも、皮をかぶってタートルネック着用時のようになっていた仮性包茎。
包茎であるがゆえにペニスの成長が抑えられてしまっていました。

ペニスサイズが大きくなれば包茎も少しは改善するかもしれない

そう考えて今回のモニターを引き受けてくれたんですね。なんでもやってみたがりなTさんは「絶対包茎を改善する!」と息巻いてゼファルリンを飲み始めました。

さて、そんなTさんのモニター結果ですが「1ヵ月目は大勝2ヵ月目は辛勝」といったところでしょうか。

実際のモニター結果を見てみましょう。

モニター開始時 モニター1か月目終了時 モニター2か月目終了時 スタート値からの増減
平常時の大きさ 7.3.cm 7.3.cm 7.3.cm ゼロ
平常時の太さ(直径) 1.6cm 1.6cm 1.6cm ゼロ
勃起時の長さ 10.9cm 11.0cm 11.1cm +0.2cm
勃起時の太さ(直径) 2.0cm 2.2cm 2.3cm +0.3cm

微増ではありますが、モニター1ヵ月目からいきなり増大効果を手にしています。見事なスタートダッシュを決めたと言っていいでしょう。
増大サプリは「即効性はなく、飲み続けてこそ効果がある」ものなだけに、1ヵ月目からペニスサイズに変化が見られたことに、ぎんぎん君自身も正直驚きを隠せませんでした。

Tさん、ぎんぎん君ともに、2ヵ月以降も順調に増大効果が続くと期待していたわけです。

しかし2ヵ月目はまさかの大ブレーキ。平常時は変化なしで、勃起時でも長さ・太さともに0.1cmしか増大しませんでした。

出だし順調だっただけにTさんもショックを隠しきれなかったようです。

とはいえ2ヵ月通算で見るとまずまずの増大効果だといえます。

また増大効果以外にも次のような体・心の変化がみられました。

  • 睡眠が快適になった
  • 性欲が強まった
  • 勃起時のペニスが固くなった
  • 亀頭に血が集まるようになった
  • 精子の飛距離が伸びた

山あり・谷ありのモニター生活を送っているようですが、最後に「包茎改善・ペニス増大」という大輪の花を咲かせることはできたのでしょうか?

ゼファルリン実体験モニターを1ヵ月目から読みたい方はこちら

ゼファルリン実体験モニター3か月目終了時の感想と結果

ゼファルリン3ヵ月目飲用後

ゼファルリン3ヵ月目開封前

さっそくですが、3ヵ月のゼファルリンモニター生活を終えたTさんの感想・結果を見ていきましょう。

まずは結果から。

モニター開始時 1ヵ月目終了時
2ヵ月目終了時 3ヵ月目終了時
(増大値)
平常時の長さ 7.3.cm 7.3.cm 7.3.cm 7.4cm
(0.1cm
平常時の太さ(直径) 1.6cm 1.6cm 1.6cm 1.7cm
(0.1cm)
勃起時の長さ 10.9cm 11.0cm 11.1cm 11.4cm
(0.5cm)
勃起時の太さ(直径) 2.0cm 2.2cm 2.3cm 2.8cm
(0.8cm)

通常時のペニスはほとんど大きくなっていませんが、勃起時の太さは一回りくらい増大していますね。

2ヵ月目に伸び悩んだときはどうなるかとハラハラしましたが、最後はしっかり巻き返してくれました。

1回目のモニターの際にもコメントしましたが、増大サプリは地道に飲み続けてこそ効果が期待できるもの。

それを3ヵ月で勃起時の長さ0.5cm、太さ0.8cmまで増大できたのには正直驚きを隠せません。「うまくいった例」だと考えてください。

以下が3ヵ月のモニター体験を終えたTさんの感想になります。

こんにちは。ゼファルリンモニターの3ヵ月目終わりたてほやほやのTです。

以下簡単に3ヵ月のモニター生活を振り返っていきたいと思います。

まず最初に言えるのは「ゼファルリンを3ヵ月間飲んでみてよかったなあ」ということ。

モニター当初の目的は「包茎改善」で、その手段の1つとして「ペニス増大」を目指していました。

結果としては勃起時でも自然に剥けるまでにペニスが大きくなりませんでしたが、ゼファルリンのおかげで自分の勃起時のペニスに自信を持つことができるようになりました。

実際勃起さえしてしまえば、包茎か包茎じゃないかなんてあまり関係ありませんからね。

平常時は皮がかぶったまま小さくしぼんだペニスですが、勃起時には見違えるように膨らみます。自分で握ってみてもわかるくらいです。

太さともう1つ、「固さ」も手にいれることができました。

「固くなった」というのは決して自己満足じゃなく、実際に女性からも言われたこと。やっぱり女性からしたら少しサイズが物足りなくも、固ければある程度はキモチイイらしいですね。

 

とはいえ、決して順風満帆なモニター生活ではありませんでした。

1ヵ月目は順調な滑り出しだったものの、2ヵ月目でまさかの大ブレーキ
結果を見ていただけたらわかると思いますが、2ヵ月目は1ヵ月目よりも増大できませんでした。

少し心が折れそうになりましたが、「前よりチンコが固くなってきた気がする」という女性の一言や「ペニスに血液が集まり始めている」という事実に支えられましたね。

ぎんぎん君には申し訳ないと思いますが、この2つがなかったらモニターを途中で放棄していたかもしれません。

でも最後までやり遂げて本当に良かった。

最終月はちんトレも組み合わせることで、見事巻き返すことができました!

正直今まで夜の営みに関しては淡泊で「どうせ自分じゃ女性を満足できない…」と心の底で思ってました。

しかしゼファルリンを飲んで、勃起ペニスをパワーアップできたことで心境に変化が。「もしかしたら自分でも女性を悦ばせることができるかも!」と思えるようになったのです。

1ヵ月目、2ヵ月目同様に、3ヵ月目も赤裸々にレビューしていますので、ぜひお楽しみいただきたいと思います。

ゼファルリンの公式ページはこちら

ゼファルリン実体験モニターのハイライト3ヵ月目

モニター生活9週目

ゼファルリンモニター3ヵ月目スタート

ゼファルリンモニター3ヵ月目飲む直前

いよいよゼファルリンモニター生活最後の1ヵ月に突入。

思い返してみると、この2ヵ月はいろいろなことがあった。異常にムラムラしたり、精子の飛距離が伸びたり、女性にチンコがカタいと褒められたり…

でも今の増大結果には決して満足していない。2ヵ月飲み続けて平常時のチンコは変化なし、勃起時も長さが0.2cm、太さが0.3cmと今一つの結果が物語っているだろう。ぱっと見だとゼファルリンを飲み始める前と何も変わっていない。

せっかくまあまあな値段がする増大サプリをタダで飲ませてくれたギンギン君に報いるという意味でも、これからラストスパートをかけていきたいと思う。

もちろん自分にできることは「毎日サプリを飲むこと」と「心の底からチンコが大きくなるのを願うこと」しかできないが…

ギンギン君から届いた1通のメール。「チントレ」って何ぞや??

ゼファルリン生活3ヵ月目に突入してから数日たったある日、ぎんぎん君から1通のLINEが届いた。LINEといっても、メッセージは何もなかった。

送られてきたのは「http://www.ginginkun.com/bigger-training/」というURLだけ。見てみるとぎんぎん君が運営しているサイトで「ちんトレ」なるものを紹介していた。

どうやら増大サプリとチントレを併用すると、ペニス増大に効果が見込めるらしい。

「何でもっと早く教えてくれなかったんですか?!(笑)」

思ったことを素直に入力して送信した。ぎんぎん君からきた返信は以下の通り。

「いや、増大サプリだけでどれくらいペニスが大きくなるか見たかったから。でも2ヵ月目伸び悩んでたみたいだったから、さすがにかわいそうだと思って教えることにした!」

「ぜひ参考にしてみて!」

まあたしかに一理ある。タダで増大サプリをもらっていた手前、これ以上いちゃもんをつけるのは野暮だと思い、「わかりました!ありがとうございます!」とだけ返信した。

添付されたURLに飛んでみると3つのちんトレなるものが紹介されていた。

  • ペニス牽引法
  • ペニスにぎにぎ法
  • ジェルキング

どれも「こんなことで効果があるの?」って感じのトレーニング方法だったが、何度も読み返した結果「ジェルキング」を試してみることに。

決め手はローションを使うということ。実をいうと、僕は何を隠そうローション愛好家。今まで特にいう必要がないからと思って言うのを控えていたけど、ほとんど毎回のオナニーでローションを使っている。

また亀頭を大きくするのに特化したちんトレだというのも、選んだ理由。大きくなれば亀頭がチンコの皮を脱却してるかもしれない。

ちんトレ「ジェルキング」を実際にやってみた

「ジェルキングが伸び悩んだペニス増大の活路を開いてくれる!」
そう自分に言い聞かせて実際にちんトレ「ジェルキング」を試してみた。

まず長年愛用している「ペペローション」をチンコ全体に塗り混んでいく。塗っている途中からチンコはすでに半勃起状態。おそらく僕のチンコは「ローションを塗られたら、次に気持ちいい刺激がくる」ということを学習しているのだろう。

後は左手の親指と人差し指で輪っかを作ってチンコの根本を抑えて、右手でも輪っかを作って根元から亀頭の先まで移動させるだけ。それを10分間繰り返す。言ってしまえばほとんどオナニーしているのと変わらない状態だ。

暇だったから数えてみたが右手で亀頭に血液を送り込んだ回数は10分間で計586回
1回1回かなり強めに押し込んだので、ちんトレ中にフル勃起することはなかった。

ジェルキング後のチンコには特に目立った変化はない。ただローションがかなり粘り気を帯びて糸を引いているだけ。まあ1回やっただけで効果が出るはずもないだろう。

せっかくぎんぎん君からいただいたペニス増大のヒントだから、毎日欠かさずやっていこうと思う。

もちろんその後ローションを塗り足してオナニーしたのは言うまでもないだろう。

ローションの残りが少なくなっていたので、オナニー→入浴を経てAmazonでペペローションを2本ほど注文した。

飲用63日目の測定!ちんトレの効果はあった?!

ゼファルリンを飲み始めて63日、ちんトレを初めて6日、9回目のペニス測定の日を迎える。

平常時の長さ・太さを測る→素早く刺激を与えて勃起させる→勃起時の長さ・太さを測る

9回目ともなれば、もう慣れたもの。流れるような手つきでペニスを測定した。

結果は以下の通り。

モニター8週目 モニター9週目 増大値 増大値(モニタースタートから)
平常時の長さ 7.3.cm 7.3.cm ゼロ ゼロ
平常時の太さ(直径) 1.6cm 1.7cm 0.1cm 0.1cm
勃起時の長さ 11.1cm 11.1cm ゼロ 0.2cm
勃起時の太さ(直径) 2.3cm 2.4cm 0.1cm 0.4cm

誤差かもしれないが、これまでウンともスンともいわなかった平常時のチンコが成長していた。

またそれに伴ってかわからないが、勃起時の太さも0.1cmほど増大している。

増大値的には少し物足りなかったが、2週間ぶりのペニス増大。正直に喜んだ。ちんトレの効果としては少し早すぎる気がするから、おそらくこれはゼファルリンのおかげだろう。

チンコも心なしか、いつもより元気な顔をしてそびえ立っている。

早くシゴいてくれと言わんばかりの亀頭が皮の中から顔をのぞかせていたので、こちらも「はい、わかりました」と言わんばかりにシコった。やっぱりペニス測定後のオナニーはやめられない。

とりあえずゼファルリンモニター最終章はまずまずのスタートが切れたのではないだろうか。

モニター生活10週目

ゼファルリンモニター10週目スタート時

モニタ3ヵ月目の出だしはまずまず。でも自分のチンコの伸びしろはまだこんなものじゃないはず。

自分に残された時間は後3週間。「ゼファルリン×ちんトレ」のタッグでチンコが大きくなることを切に願う。

チンコがデカくなる夢を見た

最近チンコをデカくしたいという思いが強いせいか、チンコがデカくなる夢をみた。

今までエロい夢は何回か見たことがあったけど、ピンポイントでチンコがデカくなった夢を見たのは初めて。

内容はあまり覚えていないが、なんか温泉か銭湯的なところで僕が大きなチンコをぶら下げており、それを見た会社の後輩数人が「Tさん、いいものもってますねー」と言っていた情景は覚えている。

また今までは「包茎」でイジってきていた会社の先輩方も、手のひらを返したように「チンコでかい」でイジるようになっていた。

正直悪くはなかった。というよりむしろ良いひと時だった。

目が覚めていつも通りの情けないペニスを見たときは少し残念だったが、たとえ夢でも「チンコがデカくなった状態」を味わったことで、さらにペニス増大への意欲が沸いた。

この日は通常1日10分間でいいちんトレを、20分間やった。

チンコを握ったときの感触に変化が

まだ目に見えてチンコの変化は確認できないものの、最近勃起時のチンコが少し太くなったのを数字以外で確認することができた。

勃起した時に握った感じがゼファルリンを飲み始める前と少し違うような気がしたのだ。

言葉ではうまく言い表すことができないが、握った感じなんとなくしっくりくるようなフィット感がある。
強いて表現するとすれば「指とチンコの触れ合う面積が違う」感じ。今まで何百、何千と自分のチンコを握ってきたからこそわかることだ。

本当はすぐに定規を当てて測ってみたかったが、今日はペニス測定の日じゃなかったのでグッと我慢した。

2日後のペニス測定の日が待ち遠しくてしかたない。

飲用70日目のペニス測定!我がペニス、ぐんぐん増大中!

今週はペニス測定に臨むモチベーションがいつもと違う。ペニスを握ってきた感じ、勃起時は太くなっている、という確信に近い自信があったからだ。

ペニス測定10回目にして、これほどワクワクしたペニス測定は初めてだといっても過言ではない。

モニター9週目 モニター10週目 増大値 増大値(モニタースタートから)
平常時の長さ 7.3.cm 7.3.cm ゼロ ゼロ
平常時の太さ(直径) 1.7cm 1.7cm ゼロ 0.1cm
勃起時の長さ 11.1cm 11.2cm 0.1cm 0.3cm
勃起時の太さ(直径) 2.3cm 2.6cm 0.2cm 0.6cm

勘違いではなかった。今週だけで太さが0.2cmアップ。モニタースタートから考えると0.6cm太くなっている。握ってみて、少し太くなったと感じたのも不思議ではないだろう。

あいかわらず平常時に変化はないが、勃起時の長さが1mm伸びているのも地味にうれしい。振り返ってみると、勃起時の長さに変化があったのは2週間ぶり。

2ヵ月目の「ていたらく」を取り返すかのように、3ヵ月目は怖いくらい順調にペニスが増大している。心なしか勃起時に自分で剥かなくても、露出している亀頭の面積が広くなってきている気もする。

やはり3ヵ月目から始めたチントレが貢献しているのかもしれない。

増大サプリでチンコが大きくなる仕組みを体の内側から作り、ちんトレで外側から力を与える。この相互作用で順調にペニスが増大しているのではないだろうか。

あと2週間、ペニスには休むことなく増大ロードを走り続けてほしい。

モニター生活11週目

ゼファルリンモニター11週目スタート

今までかなり順調なモニター最終月。増大が止まってしまわないか少し心配だが、僕のチンコならやってくれるだろう。

ただし油断は禁物。あと2週間も気を引き締めて、ゼファルリンを飲み、ちんトレも欠かさず実行していきたい。

突然訪れたセックスチャンス!チンコでリピーターGET!

最近体の底からパワーがみなぎってくる気がする。というか、普通にセックスしてないからただただ欲求が溜まっているだけなのかもしれないが。

溢れんばかりの活力をどうにか発散したくて、週末大学時代の友達と渋谷のクラブに行くことにした。最後に行ったのは3年くらい前だったかもしれない。

もちろん「音楽を楽しむ」という生ぬるい目的ではない。酔っぱらった女をナンパして、あわよくばホテルに直行、セックスするのが目的。

まずは渋谷の大衆居酒屋でウォーミングアップと称し、酒を飲む。やはりこの年になるとシラフでナンパするのは恥ずかしいから、友達と二人でがっつり赤ワインを飲んだ。

いい感じに酔いが回ってきたので、そのままクラブに向かった。大学時代にはほぼ毎週行ったといっても過言ではないクラブ。身分証のチェック・ボディチェックを経ていよいよフロアに降り立つ。

土曜の夜ということで、かなり人が入っていた。でも見た感じ7割は男。とりあえず手当たり次第女性に声をかけようとしたが、ごちゃごちゃしすぎて全然思うようにナンパできない。

数人LINEは交換したものの、結局収穫0でクラブを後にすることになる。時計はすでに午前3時を回っていた。

でもあきらめたわけではない。戦場を「クラブ」から「路上」に切り替えただけ。自慢ではないが過去に路上でナンパしてそのままホテルまで行ったこともある。

ちょうどいい感じにベロベロに酔っぱらった、いわゆる「イケそう」な女性二人組が歩いてきた。見た目はそこまで可愛くなかったが、聞くところによるとどちらも今年で24歳とのこと。悪くない。

少し話して仲良くなった後、そのまま近くの海鮮居酒屋で一緒に飲むことに。女性陣はすでに結構酔っぱらったので、居酒屋に長居することもなかった。それぞれ男女ペアに分かれて別々のホテルに入った。

1時間後ホテルから出てきた時の自分の顔は、かなり凛としていただろう。あまり覚えていないので、ホテルの中で起こったことの描写は省くが、気持ちよかったことだけは覚えている。

驚いたのが後日その女性から「また会おう」と連絡がきたこと。どうやらセックスが気持ちよかったらしい。

今までセックスを褒められたことがなかったから、正直嬉しかった。というより自己分析するに、セックスはうまくないはずだから、変化があるとしたらチンコだけ。

見ず知らずの女性だとはいえ、初めて女性を満足させることができたことを実感できた。ゼファルリンを初めてから一番うれしかった出来事。

来週約束しているA子とのセックスに弾みをつけることができた。

飲用77日目のペニス測定!心に余裕をもって迎える

1人の女性を満足させたということもあり、穏やかな心で11回目のペニス測定を迎える。

まずは結果から。

モニター10週目 モニター11週目 増大値 増大値(モニタースタートから)
平常時の長さ 7.3cm 7.4cm o.1cm o.1cm
平常時の太さ(直径) 1.7cm 1.7cm ゼロ 0.1cm
勃起時の長さ 11.2cm 11.3cm 0.1cm 0.4cm
勃起時の太さ(直径) 2.6cm 2.6cm ゼロ 0.6cm

平常時・勃起時ともに長さが1㎜伸びただけで、他に変化はなかった。でも勃起させたときのチンコは明らかに以前のものとは違う。数段階グレードアップしている。

特に「固さ」。固さは定規で測れないから、自分で言っているだけみたいになってしまうが、明らかに硬度が上がっているはずだ。

やはり女性がいうところの「チンコは大きさより硬さ」というのは間違いないだろう。以前より太くはなったものの、まだ日本人男性の平均「直径3.53cm」を大きく下回っているからだ。

もう1回の測定で一喜一憂することはないだろう。

もちろん最終目標は「チンコを大きくして包茎を脱却すること」だが、以前よりも固く・逞しくなったチンコでもまあまあ満足している。

チンコだけじゃなく、精神的にも成長していると言っていいだろう。

モニター生活12週目

ゼファルリンモニター12週目スタート

モニター12週目までに開けたゼファルリン

ゼファルリンモニターを初めて85日目、早いものでもう2ヵ月と3週間が経過している。

思い返せば、今回のモニター生活は「山あり、谷あり」だった。

順調にペニスが増大した1ヵ月目、少し伸び悩んだ2ヵ月目、そして3ヵ月目は再び巻き返して順調に増大している。

欲を言えば、最後の1週間でできる限り増大してほしいが、どういう結果になっても素直に受け入れる準備はできている。

ゼファルリンモニター生活の全てをA子にぶつける!

最後のペニス測定の1日前、約束通りA子に会った。

3ヵ月目から読み始めた人にとってA子は初お披露目だから紹介しておこう。紹介というほどでもないが、A子は僕のまあまあお気に入りのセックスフレンド。
増大サプリを飲んでいることを伝えると「最後にどのくらい成長したか見てみたい」とのことで、モニター最終週に会う約束をしていた。

今回セックスの会場になるのは僕の部屋。久しぶりだったこともあり、最初の30分間くらいは「最近こんなことがあったんだ」みたいなとりとめもない話をした。

業を煮やしたのか、A子は顔を近づけ唇をかぶせてくる。素直に受け入れた、というより待っていた。

乳首を舐められ出したあたりから、チンコに血が溜まっていくのを感じた。それはA子も察したようで、スウェット、パンツの順に脱がせてくる。

3ヵ月間ゼファルリンのシトルリン・アルギニンを吸収し続け、1ヵ月間ちんトレを施してきたチンコを前にA子が何を言うか、固唾を飲んで見守った。

なんかカリが前よりしっかりしてるね

一瞬意味がわからなかったが、後々聞いてみると合点がいった。

どうやら以前まで僕のカリは他の男のより主張が少なかったらしい。おそらく仮性包茎のせいで亀頭の成長が妨げたれていたのだろう。自分ではカリのことなんて気にしたこともなかった。

でもA子はカリが見違えてたというのだ。ゼファルリンもそうだが、おそらく3ヵ月目に入って始めたちんトレ、ジェルキングも効いているのだろう。ジェルキングは亀頭増大の効果が見込めると、ぎんぎん君が説明していた。

嬉しい気持ちもあったが、喜びを噛みしめるのはまだ早い。すかさずA子の顔にチンコを近づけた。

気になるのは「太さと固さ」。自分的には成長していると思っているが、実際に女性が握り、咥えてみてどう感じるかわからない。

たしかに前あった時よりも固くなってると思う。でも…」

最後まで聞くのは怖かったが、制することはしなかった。

「咥えてみた感じあんまり太さは変わってないと思う…」

やっぱり直径が0.6cm大きくなったくらいでは、女性にとってあまり変化は感じられないらしい。

思っていた反応とはちょっと違ったが、まあいい。
「今はA子とのセックスに集中すべき」そう考えてしばらくチンコを舐めてもらった後、こちらも前戯を施し挿入に移った。10分間くらい交互に動き合い、射精にいたる。

やっぱり固い方が気持ちよかったよ

A子の中も、自分の固くなったチンコを感じていたらしい。たしかに言われてみれば、心なしかいつもより喘ぎ声が大きかった気がする。

飲用84日目 測定

いよいよ最後のペニス測定の日が訪れた。泣いても笑っても、今日で3ヵ月間のモニター生活の集大成。最終的にどのくらいチンコに変化があったかが突きつけられる。

先週からだいたいどのくらい変化しているかはたかが知れているが、やっぱり最後ということで少し緊張する。

測定結果は「いい意味」でちょっと意外なものだった。

モニター11週目 モニター12週目 増大値 増大値(モニタースタートから)
平常時の長さ 7.4cm 7.4cm ゼロ 0.1cm
平常時の太さ(直径) 1.7cm 1.7cm ゼロ 0.1cm
勃起時の長さ 11.3cm 11.4cm 0.1cm 0.5cm
勃起時の太さ(直径) 2.6cm 2.8cm 0.2cm 0.8cm

3週目で成長がとまった時は心の中で「もう天井かな」と思っていたが、最後の週も長さ0.1cm、太さ0.2cmとしっかり増大してくれていた。

平常時の長さ・太さは微々たる増大にとどまってはいるものの、勃起時の長さや太さは及第点といえるくらいにまで成長したのではないだろうか。太さに関していえば、数字で見るとモニター開始時より一回りは増大している。

包茎についても、平常時の皮のかぶり具合は変わらないものの、勃起時はモニター開始時よりも亀頭の露出部分が広くなっていると思う。

「ズル剥け」に関しては達成できなかったが、「チンコ増大」の部分に関しては満足している。

また数字には見えない部分で「カリがしっかりした」「固くなった」などの効果が見られたのも大きい。

特に「固さ」を手に入れたことで、心境にも変化が現れた。

以前までの自分は、セックスは「こなすだけ」。特に相手を気持ちよくさせようとも思ってなかった。どれだけテクニックを磨いたとしても、小さいチンコでは挿入で相手を満足させることができないと諦めていた。

しかし3週目になって、ナンパした女性・A子ともに僕のチンコで満足してもらうことができた。お世辞かもしれないが、今までお世辞すら言われたことがなかったからこれは進歩と考えていいだろう。

自分でも女性を満足させることができる

ゼファルリンで「固さ」を手に入れたことによって、次のステージに行けそうな気がする。今後もちんトレだけは毎日続けていく所存だ。

とにかく、今回のモニターはやってみて本当によかったと思う。僕にこのような機会を与えてくれたぎんぎん君、本当にありがとう。

Tさんが「飲んでよかった」と思ったゼファルリンはこちら

ぎんぎん君から見たTさんのゼファルリンモニター3ヵ月目

ぎんぎん君のイメージキャラクター

Tさん、本当にお疲れ様でした!
そして3ヵ月にも渡るモニター生活を引き受けてくれて、本当にありがとうございました!

Tさんと女性関係についてはあまり話したことがなかったので「裏でこんなことしてるんだ…」と読んでて興味深かったです。ぎんぎん君も楽しませていただきました。

やっぱりちんトレを教えたのは大きかったですね。

2ヵ月目にはペニスに血液が集まっている兆候は見えていたので、ペニス増大の下地は整っていると考えていました。

そこに「キッカケ」として与えたのがちんトレです。
結果、勃起時のチンコだけでも増大してくれて本当にホッとしました。

Tさんには内緒にしていましたが、ゼファルリンの増大の真価は勃起時にあります。

勃起時にペニスに流れ込む血液を増やして膨張率を高めるというのが、ゼファルリンの働きですからね。

そう考えるとTさんの結果はある意味ぎんぎん君の想定内だったというわけです。(ただ3ヵ月で太さ0.8cmはちょっと出来すぎな気もしますけど…)

「包茎改善」という点では少し物足りない感がありますが、固く・逞しい勃起ペニスを手に入れることができたということで、今回のモニターは成功といっていいでしょう。

Tさんが3ヵ月で増大を達成したゼファルリンはこちら

ぎんぎん君のどこよりも詳しいゼファルリンのレビューはこちら