閉じる

包茎のデメリットて何?ペニス増大サプリで改善できる?

男性が持つペニスの大きな悩みとして良く挙げられるものが2つあります。

  • 包茎
  • 短小

この2つですね。今回お伝えしていきたいのは包茎について。

実は包茎は特別恥ずかしいことではありません。世界の包茎率は70%とされていますし、日本人の包茎率も70%ほど。

しかし、これだけ包茎率が高いにも関わらず、悩んだり恥ずかしがる人が多いのが現状です。

一体どうしてなのでしょうか?

今回は包茎が引き起こし得るデメリットと、ペニス増大サプリで改善できるかどうかお伝えします。

♦包茎の種類

gf01a201503291000

世界でも7割ほどの人が悩んでいる包茎。割合で考えればズル剥けの方よりも包茎の方が多いのだから、包茎が普通です。

しかし、その包茎にもいくつかの種類が存在します。

仮性包茎

1番多いのが仮性包茎。実に包茎の人の中でも8割ほどが仮性包茎だとされています。

ということは仮性包茎が一般的には普通であるということ。実際に仮性包茎は英語で「natural pennis(自然なペニス)」と呼ばれます。

仮性包茎とは?

  • 通常時に全部か一部が包皮に覆われている
  • 勃起時には痛みもなくスムーズに亀頭を露出させられる

通常時にどれだけ覆われているかどうかで重症度が変わってきます。もちろん覆われている部分がより多い方が重症。

勃起時には普通に亀頭を露出させることができるので、それほどデメリットがないように感じるかもしれませんが、仮性包茎にもデメリットは存在します。

この仮性包茎が唯一精力剤で改善できるタイプの包茎です。

真性包茎

真性包茎は包茎の中でも最も重症とされているタイプ。

真性包茎とは?

  • 通常時は完全に亀頭が包皮に覆われている
  • 勃起時にも亀頭を露出させられない。無理に剥こうとすると痛みが走る

上記が一般的な真性包茎の状態です。

どうしてこのような状態になってしまっているかというと、包皮輪が狭いのが原因。包皮輪とは、包皮の出口のようなもので輪っかのようにペニスを覆っている部分のこと。簡単に言うと、ペニスの先端に一番近い包皮部分です。

もう少し分かりやすいように違うものに例えてみましょう。亀頭を舌、包皮輪を唇に置き換えてみてください。

唇を大きく開ければ簡単に舌を出すことができますが、唇をすぼめている状態ではどうでしょう?舌を出すのが難しい・・・というか無理ですよね。まさに真性包茎の方はこの状態なんです。

また、真性包茎の場合は包皮が亀頭に癒着していることもあります。簡単に言うと、癒着というのは陰茎に包皮がくっついてしまっている状態のこと。だから剥くときに、包皮輪が狭いのに加えて痛みを増幅させてしまうのです。

真性包茎は包皮を剥くことができない分、仮性包茎以上のデメリットが起こってしまうことに・・・。

この真性包茎は精力剤での改善は不可能で、手術を受けることを推奨します。

カントン包茎

カントン包茎は包茎の中で2番目に重傷なタイプ。

カントン包茎とは?

  • 通常時は亀頭が完全に包皮に包まれている
  • 勃起時に包皮を剥くと、包皮輪の締め付けが強く痛みが走る

上記がカントン包茎の方の状態。主に包皮輪が狭い方がカントン包茎になってしまいます。一応剥くことができるにはできるのですが、締め付けによる痛みがあるので難しいんですね。

また、カントン包茎の方が無理やり亀頭を全部露出させてしまうと、亀頭の下で包皮がドーナツ状に大きく腫れ上がって元に戻らなくなってしまうことも・・・。こうなると早急に手術をする必要があります。

もちろんカントン包茎にもデメリットが存在します。

真性包茎と同じく、カントン包茎も精力剤では改善することができません。改善したい方は病院で手術を受けるようにしましょう。

包茎の種類 まとめ

一口に包茎といっても、包茎は状態によって3つに分類されます。

  • 仮性包茎
  • 真性包茎
  • カントン包茎

これら3つを改善しようとして、手術以外で改善できるのは性包茎だけです。真性包茎・カントン包茎を改善するためには手術の必要があることを覚えておきましょう。

♦包茎のデメリットって何なの?

dansei-naeru

それでは包茎のデメリットの話に移ります。

皆さんが包茎のデメリットと聞いて真っ先に思い浮かぶのは「恥ずかしい!」だと思います。実際にぎんぎん君も銭湯で明らかに仮性包茎の方がわざわざ剥いているのをよく目にします。

しかし、最初に述べたとおり、包茎の割合の方が高いのだから恥ずかしがる必要はありません。

もちろん皆さんが恥ずかしいと感じるのであればデメリットなのでしょうが、特に恥ずかしいと感じていない方もいらっしゃるはず。英語では「natural pennis」と呼ばれるくらいなので、少なくとも外国の方は恥ずかしがる割合は少ないでしょう。

実は、これ以外に包茎のデメリットは多数存在するのです。それを紹介していきましょう。

精神的なデメリット

まずは精神的なデメリットについて。包茎の皆さんが「恥ずかしい」と感じるのも精神的なデメリットに分類されます。

  • 恥ずかしいと感じてしまうことも
  • ペニスが実際より小さく見えてしまう

主にこの2つですね。

恥ずかしいと感じることについては本人の心の持ち様でどうにでもなります。普通だと自分で思ってさえいれば良いだけなので。

ただ、ペニスが小さく見えてしまうのは精神的に結構辛い。

どうしても包茎の方は亀頭が小さい方が多いので、そこが包皮に覆われていると先細りのような印象を与えてしまいます。実際はもっと大きいのに「小さい」と言われた場合には屈辱で震えてしまうことは間違いないでしょう。

衛生面のデメリット

包茎の方で最もきついデメリットが衛生面におけるデメリットです。

  • 恥垢(チンカス)が溜まりやすく、悪臭が発生しやすい
  • 不衛生な亀頭になり、かゆみや赤身が発生しやすい
  • 包皮炎・亀頭炎が発症しやすい
  • 性病に感染しやすい

基本的にペニスは乾燥状態にあり、乾燥していることで衛生的な状態を保っています。

しかし、亀頭が覆われていると蒸れたり、オシッコが包皮と亀頭の間に残って湿った状態に。そうすると、そこで雑菌が繁殖してしまうことになってしまいます。

だから亀頭にかゆみや赤みが発生したり、包皮炎・亀頭炎などが発症しやすくなってしまうのです。

また、亀頭が湿って雑菌が繁殖するとニオイもキツくなります。汗をかいて放置していると汗臭くなりますよね。それと仕組みは同じ。あれも汗を栄養にして、雑菌が繁殖することで汗臭さが生まれているのです。

ペニスが不衛生というのは自分が嫌なのはもちろんですが、性行為をするパートナーの方が絶対嫌だと感じているでしょう。包茎はこのようなデメリットがあるので人一倍ペニスの衛生面に気を使わなければなりません。

性行為でのデメリット

包茎は更に性行為においてもデメリットが発生します。

  • 早漏
  • コンプレックス(精神的デメリット)によるED(勃起不全)

通常時に亀頭が包皮に包まれているということは「亀頭が包皮によって刺激から守られている」とも言えます。

仮性包茎の皆さんなら絶対に1度はお風呂場で皮を剥いて、亀頭にシャワーを当ててみた経験があるはず。めちゃくちゃ刺激が強くて「痛い!」と感じてしまったのではないでしょうか。

でも、普段から剥けていて刺激に慣れている方にとっては、シャワーを少し当てた程度じゃ別に痛くもなんともないんですよ。いかに包茎の方の亀頭が刺激に慣れていないかという話です。

このシャワーの話と同じで、仮性包茎の方はセックス時に包皮が剥けて、亀頭が露出した際に尋常じゃないほどの刺激を受けることに。だから、刺激に耐えることができずにすぐに射精してしまいます。

また、包茎に大きなコンプレックスを抱えている方は心因性のEDになる恐れも・・・。

朝勃ちやオナニーの時にはしっかりと勃起するのに、女性を前にするとどうしても勃たないのが心因性のED。これは包茎が女性にどう思われるのだろうという精神的な恐れの方が、性的な興奮よりも強いために起こります。

心因性のEDに勃起薬は効くの?

包茎だと女性との性行為も満足にできなくなってしまう恐れがあることがわかっていただけたでしょうか。

包茎のデメリット まとめ

包茎で悩む人が多いのには、単純に恥ずかしいという理由だけでなく様々な障害が発生し得るからなんですね。

そのため純粋に包茎は改善したほうが良いのは間違いないでしょう。そうすれば病気にかかるリスクも抑えられますし、女性との性行為が満足にできないということもなくなります。

それに恥ずかしいと感じている方のコンプレックスも取り除けるので、男としての自信も手に入れられますよ!

♦仮性包茎でも包茎手術を受けるべき?

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s

包茎を改善しようと思った皆さんが最初に考えるのは手術ですよね。確かに選択肢としては何も間違っていません。

それこそ真性包茎・カントン包茎の方は手術を受けるしか改善方法はありませんから。

しかし、仮性包茎の方は、手術に踏み切るのはちょっとストップ!!

確かに手術をすれば簡単に包茎は治るかもしれませんが、当然お金は結構かかってしまいますし、包茎手術に保険は適用されません。また、自分のペニスにメスを入れる勇気や恥ずかしさを感じる方もいるでしょう。

そして最も不安なのが後遺症。やはりペニスは非常に敏感な部位なので、下手なクリニックに行ってしまうと痕が残ったり、手術の後遺症でEDになってしまう事例もあります。

正直、仮性包茎の方が他の安全な方法をすっ飛ばして、手術にいきなり踏み切るのはオススメできません。

♦仮性包茎の方はペニス増大サプリで改善しよう!

そこでぎんぎん君が最初に試していただきたいのがペニス増大サプリ

ペニス増大サプリで仮性包茎が治るの?と懐疑的な目を向けている方もいるでしょうが、ペニス増大サプリを進めるのにはちゃんと理由があります。

仮性包茎というのは簡単に言えば「皮が余っている状態」のこと。皮の長さとペニスサイズが釣り合っていないのが仮性包茎の原因とも言えます。

それに亀頭が小さくて仮性包茎だという方もいるはず。亀頭が小さいと、包皮が簡単にカリを越えてきてしまうからですね。

つまり、仮性包茎を改善したいのであればペニス・亀頭のサイズアップをすれば良いということ。それにうってつけなのがペニス増大サプリ。

ペニス増大サプリであれば、手術のような危険を冒すこともなく、一人でこっそりとペニスのサイズアップをすることができます。変に恥ずかしい思いをする必要もありません。

当サイトのペニス増大サプリのオススメは「ベクノール

bechnoll-icatch

ベクノールの公式ページはコチラ
 

ベクノールはペニス増大サプリの中でも非常に評価の高い商品で、実際にぎんぎん君もその増大効果を実感した1人です。

今までペニス増大サプリというとシトルリンという成分の血流改善効果ばかりを売り文句にしている商品が多かったのですが、ベクノールは違います。

ベクノールのペニス増大アプローチとは、血流改善効果×成長ホルモン分泌という2つを掛け合わせた新しいアプローチ。

  • 成長ホルモンが減って身体の成長がなくなった皆さんに、再び成長ホルモンの分泌を促すことで2度目の成長期状態を作る
  • ペニスの再成長をペニスへの血流を同時に増やすことでサポート

上記のような仕組みです。

もちろん血流改善だけでも増大効果は見込めるのですが、そこに成長ホルモン分泌促進をプラスすることで確かな増大が見込めるようになりました。

ベクノールでペニスサイズをアップすれば自然と皮の大きさとペニスサイズが合うようになり、仮性包茎も改善されます。

手術を受ける前に、ぜひベクノールのようなペニス増大サプリを試してみてはいかがでしょうか。

ベクノールで仮性包茎を改善する?
 

♦まとめ

包茎には皆さんが思っていた以上に沢山のデメリットが存在することが分かっていただけたと思います。

見た目うんぬんの話ではなくて、自分の健康や夜の生活のことを考えると改善したほうが良いのは間違いありません。

その際の改善方法としては、

  • 真性包茎・カントン包茎⇒手術
  • 仮性包茎⇒ペニス増大サプリ、それでダメなら手術

まず仮性包茎の方は安心安全にできるペニス増大サプリから試してみるのがオススメですよ!

ちなみにちんトレと合わせてペニス増大サプリを使用したほうが良いので、同時にちんトレも行うようにしましょうね。

ちんトレの方法!ちんトレでペニス増大!大きく太く逞しくする!