閉じる

早漏改善には、ちんトレ!日々の積み重ねで自信を取り戻す

dansei-14

著作者:George Hodan

自分のペニスに自信ありますか?

おそらく漏の方ほぼ全員が「ないに決まってんだろ!」と答えていると思います。

そうですよね。いくらアナタが巨大で硬さのあるペニスの持ち主であろうと、早漏の時点でほぼ無価値になってしまいます。

女性はその逞しいペニスを体感する時間がほぼないわけですから。

早漏の皆さん、自分のペニスに自信持ちたいですよね?自信を取り戻したいですよね?

皆さんの「オォー!」という雄叫びが聞こえてきたような気がするので、今回は早漏を改善して自信を取り戻す方法「ちんトレ」についてお伝えします!

♦ちんトレをやる意味ってなに?

自信を持てるペニスを得るために皆さん気合が入っていることと思いますが、その前にちんトレを行う意味について説明しなければなりません。

もちろん最終的には早漏の改善がちんトレを行う意味です。

ここで言いたいのは、ちんトレを行うことでどうして早漏改善につながるのかということ。

ちんトレはその名の通り「ちんこトレーニング」の略。

  • ペニスそのものに刺激を与える
  • ペニスに栄養を与えることで、勃起力を高める(ペニスの肥大化)

上記の2点がちんトレの肝です。

今回特に注目したいのはペニスそのものに刺激を与える方法。ペニスに直接刺激を与える事で、ペニスがあまりにも刺激に弱すぎて射精しちゃうという原因を改善することが可能になります。

では、どんな方法があるのか見ていきましょう。

♦ストップ&スタートトレーニング

Stop

このトレーニングはチントレの中でもかなり有名です。

方法はもの凄く簡単。

  1. パートナーに手か口で愛撫してもらう
  2. 射精寸前まで持っていく
  3. 射精する寸前で愛撫をやめてもらって、射精を我慢する
  4. この流れを繰り返す

コツは本当に射精するという寸前で止めること。本当に出してしまったらダメですよ。意味ありませんから。

むしろいきなり射精しちゃったりすると、脳がその快感を覚えるので余計早漏になってしまいます。

コツさえ守れば結構簡単ですよね・・・って、そんな死にそうな顔をしないでください。確かに早漏の皆さんにとってはまさに「生殺し」状態。過酷なのは間違いありません。

しかし、これはトレーニング。きつくないと全く意味がありません。これくらいの困難ドーンと跳ね返してしまいましょう。

それでどうしてこのちんトレに効果があるのか気になりますよね。

実はストップ&スタートトレーニングは肉体的原因と精神的原因を同時に鍛えられる凄い方法なのです。

肉体的原因の方は分かりやすい。パートナーに何度も射精寸前まで愛撫されるわけですから、愛撫された分だけペニスも刺激に強くなります。

続いて精神的原因の方ですが、これは皆さん分かりますか?2つあります。

1つは興奮状態に慣れることができるというメリット。パートナーとこのようなトレーニングを続けていれば、少なくとも最初の頃よりも状況に慣れてくるため、興奮しすぎて射精が早くなるということはなくなります。
2つ目は脳に刺激を覚えさせること。要はペニスそのものだけでなく、脳にも刺激を覚えさせることで興奮や快感が緩和されるようになります。美味しい食事でも食べ過ぎたら飽きるのと一緒。食事と女性との性行為を一緒にするのは申し訳ない気もしますが…。

 

ストップ&スタートトレーニングは人によっては効果が出るまで結構な時間がかかってしまう可能性がありますが、続ければ確実に効果があるのでやってみてください。

ちなみに1人でも行えますが、パートナーと一緒にした方が過剰な精神的興奮を抑える訓練にもなるのでオススメです。

♦ジェルキングで男らしい亀頭を作れ!

次に亀頭を大きくするためのちんトレであるジェルキングを紹介します。

ペニスで注目されやすいのは、やはり長さ・太さ・硬さの3点。

でももう一つ同じくらい大切な要素を忘れてはいませんか?

そう!「亀頭の大きさ」だ!

勃起時には「俺がキングだ」と言わんばかりに巨大化し、通常時でも「本気の俺はこんなもんじゃないぜ?」とばかりに居座る。

実際に長さがあるペニスよりも、亀頭が大きいペニスの方が女性はオーガズムを感じるというデータもあります。

まさに男の憧れとも言える巨大な亀頭・・・欲しくないですか?

「欲しい・・・でも、早漏改善の方が先かな・・・」

確かに早漏の皆さんにとっては亀頭の大きさ・硬さよりも、何より早く改善したいのは持久力だとぎんぎん君も理解しています。

でもね?失礼を承知で言いますよ?

「亀頭が小さいアナタ。包茎でしょ?」

亀頭が小さければ皮が余裕でカリを越えてきて、キングというより小動物のように愛らしい亀頭を守るように覆い隠してしまいます。

そうすると常に亀頭が皮で保護されている状態なので、普段全く刺激に晒されていない状態に。早漏になってしまっていることはほぼ間違いないでしょう。

もう亀頭を巨大化させる必要性が分かりますね。亀頭を大きくすることで皮が覆い隠すのを防いで包茎を脱却。そして常に刺激が亀頭に伝わる状態が作られれば、自然と刺激に慣れて早漏改善へとつながります。

やる気になってきたようですね。

それではジェルキングのやり方をお伝えします。ジェルキングは簡単に言うと、亀頭に送る血液を増やす事で、亀頭の巨大化を狙う方法です。

OK

  1. ローションなどの滑りを良くする潤滑油のようなものを用意
  2. ウォーミングアップとして亀頭をつかんで前後左右に引っ張る
  3. ペニスを半勃起状態にする
  4. 用意した潤滑油をペニスの根元から全体に塗っていく
  5. 両手でOKサインを作る
  6. 片方のOKサインでペニスの根元をしっかり抑えるように固定し、もう片方のOKサインは根元から亀頭の先まで血液を送りこむように移動させる
  7. この運動を10分ほど繰り返す

簡単でしょ?

ポイントは半勃起状態で行うということ。フル勃起で行うと上手く血液が亀頭まで送り込めなくなってしまいます。

もう一つのポイントは最初は優しく、慣れてきたら徐々に力を加えていくこと。最初から力強くやっちゃうと上手く血液を送り込めないし、皆さんの敏感なペニスはすぐフル勃起しちゃうかもしれません。

読みながら早速やってみた方いますか?ぎんぎん君的には皆さんがやっているところを想像したくありませんが。

やってみた方は普段よりも亀頭に血液が送りこまれて、パンパンな亀頭になっていることが分かると思います。ぎんぎん君の経験から推測するに、おそらくいつもの1.3倍ほどにはなっていることでしょう。

このトレーニングを繰り返す事で、亀頭はこの血液がいつもより送りこまれることに慣れて徐々に巨大化していきます。

やってみた方、自分の巨大化した亀頭を見た感想はどうですか?なんか自分がすごいペニスの持ち主のように思えてきたでしょ?

実際すごいペニスの持ち主になるのです。亀頭が大きくなれば自身も取り戻せるし、皮が戻らず包茎も克服。さらには刺激にも慣れて早漏改善と、まさに一石三鳥です。

ただし、1つだけジェルキングには短所が。

それは皮が伸びてしまう事。最終的には結構な力でグイグイやるわけなので、そうしても皮に負担がかかって少し伸びてしまいます。

これを防ぐために、ローションなどを使用しているわけですが、それでもやっぱり伸びます。

とはいえ、ほんの少し皮が伸びたところで、皆さんが巨大な亀頭を手に入れれば恐れる必要は何もありません。

安心してジェルキングに取り組んで下さい。

ただし、やはり時間と手間はどうしてもかかってしまうので、もっと簡単に巨大な亀頭を手に入れたい方にはペニス増大の精力剤」をオススメします。

入っている成分も安全なものなので、安心して使用することができますよ。

⇒ペニス増大に効果のある精力剤まとめ

♦亀頭増大2トップの1つミルキング

dansei18

著作者:Ludosphère

亀頭増大のちんトレには、ジェルキングと双璧をなすミルキングというものが存在する。

狙いも効果もジェルキングと同様のちんトレ。

しかし、ぎんぎん君的にはミルキングよりジェルキングの方をオススメします。

理由はミルキングにはある危険性があるから。危険性は後々説明するとして、まずはミルキングの方法をお伝えします。

tintore3

  1. ペニスを半勃起させる
  2. 親指と人差し指でペニスの付け根部分を握る(ジェルキングと違うのは、小指がペニスの先端側にいくように握ること。ペニスを刀に見たてて居合い切りするように持とう。)
  3. 人差し指⇒中指⇒薬指⇒小指と順に握っていく(血液を亀頭に送りこむイメージで)
  4. 亀頭に血液が送りこまれたら、すかさず逆手にチェンジして同じ事をする
  5. あとはこの繰り返しを10分ほど行う

こうすることで、ジェルキングと同じく亀頭に血液が送りこまれて、巨大な亀頭を手に入れるとこができます。

では、ミルキングの危険性とは一体何なのか。

スライドさせて血液を送るジェルキングよりも、指を握りこんで血液を送るミルキングの方が亀頭により多くの血液を送ることができます。

これだけ聞くとミルキングの方が良いのではと思ってしまいそうなところですが、実はここに落とし穴が・・・。

亀頭が急激に大量の血液を送られることに耐えきれない可能性があるのです。

下手をすると亀頭が傷ついて、鬱血してしまう場合も。

だから、ぎんぎん君はミルキングよりもジェルキングの方をオススメしているのです。

もちろん強靭な亀頭を持っていて、効率重視!という方ならミルキングの方が良いかもしれません。

しかし、ちんトレはゆっくりと時間をかけながら継続して行っていくものです。慌ててペニスを傷つけてしまっては元も子もありません。

そのことを忘れずに、自分に適した方法を試してください。

♦まとめ

dansei19

著作者:soygcm

もしかすると読みながらすでにちんトレをしていた方もいると思いますが、いかがでしたか?

どのトレーニングも効果ありそうですよね。ありそうというより、実際に効果はあります。

ちなみに簡単すぎて詳しく紹介しませんでしたが、純粋にペニスを引っ張るだけなんてトレーニングもありますよ。

やってみてはいかがでしょう。

ちんトレは継続がなにより一番です。今皆さんやる気に満ちていますよね?そのやる気を保ち続ける事が早漏改善への近道。

さぁ!ちんトレを始めようじゃありませんか!

目指せ、早漏改善!