閉じる

効果がない間違った早漏改善方法!これではいつまで経っても挿入から3分で逝っちゃう

sumaho

早漏の方は一刻も早く改善したいあまり、改善に効果があるとされている方法を手当たり次第に試していることと思います。

しかし、ネット上には実際は効果のない間違った方法も多数あるのです。

その間違った方法を信じ込み、やり続けていると、いつまでたっても早漏のまま。そのうちパートナーにも「もういいよ・・・」とセックスすることすら拒否されてしまいかねません。

そこで今回は、実際は効果がないのにも関わらず、効果があるとされている間違った方法とその理由についてお伝えします。

♦スクイーズ法は危険!?その理由とは

早漏改善に効果があるとして有名なのがスクイーズ法。

皆さんの中にも試したことがある方がいるのでは?

スクイーズ法を知らない方のために、一体どのような方法なのか簡単に説明しておきます。

  1. ペニスに刺激を与えて、射精寸前まで持っていく
  2. 射精ギリギリになったら、亀頭の根元部分(カリ)をギュと握って射精を止める
  3. そのまま4秒間圧迫
  4. 以下、繰り返し

ちなみに自分1人でもできますが、案外難しいのでパートナーに手伝ってもらうのがオススメ。

ストップ&スタートトレーニングと似ており、しっかりと効果があるように思えます。

もちろん効果が出るまで人によっては時間が結構かかってしまうものの、確かに効果はある方法です。

では、なぜぎんぎん君的にはオススメできないのか?

それはスクイーズ法にはある危険が伴ってしまうから。

スクイーズ法がストップ&スタートトレーニングと違うのは「無理やり射精を止めている」こと。出そうになった精液をギュッと抑える事で無理にせき止めている状態です。。

下手をすると、出口を無理やり閉ざされた精液が暴行に逆流してしまう恐れが・・・。最悪、射精障害につながる可能性まであります。

これがぎんぎん君がスクイーズ法をオススメしない理由。やるのであればもっと安全性の高いストップ&スタートトレーニングの方をオススメします。

PC筋は鍛えるだけ無駄だった!?

早漏を改善する方法にPC筋を鍛えるというものがあります。

PC筋とはオシッコを中断しようとするときにキュッと締めるあの筋肉のこと。同時に肛門もキュッと引き締まりますよね。

PC筋を鍛える事で射精もオシッコのように止めようというのが、この方法の目的。トレーニング方法は至って簡単。

    1. 肛門を5秒締めて5秒緩める
    2. 以下、繰り返し

これを10回1セット、朝・昼・夜・就寝前に行います。

この際に腹筋に力を入れたりしてPC筋以外の筋肉を使ってはいけません。他の筋肉に力が入ると、負荷が分散してしまい上手いトレーニングになりません。

そしてオシッコを止めてトレーニングしようとするのもやめてください。最悪、オシッコが逆流してしまいますので。

これがスクイーズ法と一緒であまりオススメできない点でもあります。PC筋を鍛えて無理に射精を止めると、同じように逆流してしまう可能性があります。

そもそも実際に射精を止められるのかというと微妙なところ。少なくともぎんぎん君はもう射精寸前という勢いをPC筋ごときでは止めることができませんでした。

しかし、PC筋を鍛える事は「勃起力」を高めることには効果があります。

どうして勃起力が上がるのかというと、PC筋を鍛える事で性器周辺の血流が良くなるから。

ちなみに加齢によってPC筋は衰えてしまうので(高齢の方がオシッコを我慢できないのはPC筋が衰えているからです)、年を重ねている方ほどこのトレーニングは行ったほうが良いです。

ただし早漏改善にはあまり効果がないということは頭に入れておいて下さい。

♦包茎手術をしても意味はないって本当?

dansei-naeru

著作者:Evan Schoffstall

これは非常に難しい問題です。包茎の方が包茎を治療して、亀頭を露出させることには確かに意味があります。

亀頭が常に露出している状態だと、徐々に刺激に慣れていくからですね。

ただし、あくまで勘違いしないでほしいのは「亀頭に刺激に対する耐性ができたから」早漏の改善につながるということ。

単に「包茎を治しただけ」では早漏は治りません。その後の刺激に慣れさせるトレーニングをすることの方が重要なのです。

ここのところを勘違いしないようにしてください。

無理に包茎手術をしなくても早漏を改善する方法はあるわけですから。

♦麻酔効果のある軟膏などを塗るのは逆効果!?

一時期ペニスに麻酔効果のある軟膏などを塗り、感覚を鈍くさせることで早漏改善するという方法が流行りました。

しかし、これはあまり意味がなかった・・・というより逆効果でした。

というのも、感度が鈍くなりすぎてしまって、ペニスが萎えてしまうのです。ペニスがしっかりと立たなければ、いくら早漏といえどもそれ以前の問題。

麻酔系の軟膏を試してみようかなぁと思っている方は、おそらくお金と時間の無駄になるのでやめましょう。

♦まとめ

今まで効果があると思ってやっていた!というような方法も含まれていて驚かれている方も多いのではないでしょうか。

それに効果があっても危険を伴う方法もあります。しっかりと調べた上で実践するようにしましょう。

数々の方法を試してきたぎんぎん君ですが、やはり1番効果があって安全だなと感じたのは「精力剤」を使うこと。

早漏改善に効果のある精力剤のランキングがあるので、ぜひ参考にしてください。くれぐれも間違った方法だけはしないようにしてくださいね!

精力・加齢・持久力改善にオススメの精力剤ランキング!

lgf01a201412192000