閉じる

そもそも性欲が全く湧かない…。原因と対処法を同時解説!

別にセックスは嫌いじゃない・・・むしろ大好きなはずなのに、なぜか性欲が湧かない

パートナーに誘われるのが最近苦痛だ・・・。

このように、最近性欲がなくなってきている男性が増えてきています。皆さんの中にも性行為に対する意欲がなくなってきたという方がいるのでは?

「無意識の内に性行為が好きじゃなくなってきたのかなぁ」と勘違いしてしまいそうなものですが、決してそうではありません。

皆さんの性欲がなくなってきたことには、様々な原因が考えられます。

今回は性欲がなくなってきた原因とその対処法についてお伝えしましょう。

♦性欲がなくなった原因とは!?

gf01a201503291000

性欲がなくなるといっても、その原因は1つというわけではありません。人によって異なる原因が存在しているのです。

ただし、原因は数多くあるとは言え、ある程度大別することはできます。

  • 過度なマスターベーション
  • パートナーへの飽き
  • 過去の性行為における失敗
  • 体調不良や栄養不足
  • 男性ホルモンの低下

上記の5つが主に考えられる原因。

これらの5つがどうして性欲を減衰させてしまうのか、そしてそれぞれの対処法について見ていきましょう。

♦過度なマスターベーションは厳禁!

NO

男性はマスターベーションが大好きな生き物です。

「一生マスターベーションとセックスどちらかができなくなるなら、どっちを選ぶ?」と聞かれれば相当悩むはず。

まぁ気持ち良いですからね、マスターベーション。ちなみに、ぎんぎん君も大好きです。

しかし、過度なマスターベーションは性欲を減衰させる原因となってしまうので注意が必要。

理由は至ってシンプル。

  • マスターベーションで満足してしまう
  • 精子が溜まらない

上記の2つがマスターベーションで性欲が減衰してしまう理由です。

マスターベーションでも射精時にはかなりの快感が得られます。もはやセックス以上に気持ち良いと言う人もいるくらい。

あまりにマスターベーションをしすぎてしまうと、脳が「もうマスターベーションで十分じゃん」という状態になってしまい、性行為に対する意欲が湧かなくなります。

また、過度なマスターベーションをしていると精子が溜まらなくなってしまいます。

基本的に、精巣は3日で精子で満タンに。精子が溜まれば溜まるほど、それを外に放出したいという欲が高まりますし、射精時の快感もアップします。

毎日マスターベーションをすると精子が全く蓄えられませんし、射精時の快感も激減。射精をしても「あんまり射精しても気持ち良くないな」と脳が感じてしまうため、性欲が減衰します。

マスターベーション 対処法

では、過度なマスターベーションをしている方の性欲が減衰しないための対処法をお伝えします。

  • 禁欲
  • 精子を増やす成分の摂取

上記の2つが主な対処法となります。

過度なマスターベーションをしている方は、まず禁欲してみましょう。単純ですが、効果はあります。

マスターベーションを我慢すれば、脳がマスターベーションで満足することを防ぐことが可能です。また精子もしっかり蓄えられます。

ただし、禁欲して良いのは3日だけ。

3日で精巣は精子でパンパンになるので、それ以上禁欲しても余分な精子は排出されてしまいます。更に精子の保存期間も3日。

これ以上禁欲しても精子の運動機能が悪くなるだけなので、禁欲は3日までにしてください。

また、加齢でどうしても精子の量が減ってきたという方もいると思います。そんな方は精子の量を増やす成分を摂取しましょう。

精子の量を増やす成分

  • 亜鉛・・・精子の原料
  • トンカットアリ・・・精子量増加を促す
  • アルギニン・・・精子の抗生物質であるタンパク質の生成

上記の成分を摂取すれば、加齢で精子の量が減ってきた方でも性欲が湧くのに十分な量の精子を生成することができます。

積極的に摂取するようにしましょう。

♦パートナーに飽きちゃった・・・どうすればいいの!?

lgf01a201312030000

よくある性欲減衰の原因にパートナーへの飽きが考えられます。

女性の方に対しては本当に失礼かもしれませんが、こればっかりはどうしようもない部分でもあります。

いくら美味しい食事でも何度も食べれば、最初に食べた時の衝撃は徐々に薄れていきますよね。それと同じで、特定のパートナーとの性行為にも慣れてしまうのです。

慣れてしまうと、当然興奮することも難しくなります。だから、セックスは好きなのに性欲が湧かないという事態に・・・。

パートナーへの飽き 対処法

パートナーへの飽きに対する対処法は非常に難しいのですが、いくつか方法があります。

  • 性行為の間隔を空ける
  • 一風変わったプレイをする
  • 精力剤で自分を奮い立たせる

上で挙げたものが主な対策となってきます。

パートナーへの飽きからくる性欲減衰は別記事で詳しく説明しているので、もっと詳しく知りたい方はそちらをご覧になってください。

嫁、恋人、彼女,,,,特定のパートナーにだけ性欲がわかない!どうすればいいの?

♦過去の性行為失敗を引きずるとセックス恐怖症に・・・

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

自分が過去に童貞だった頃を思い出してください。

皆さんの初体験の年齢がいくつの頃だったのかは知りませんし、知りたくもありませんが、ほぼ間違いなく緊張でブルブルだったと思います。

「失敗したらどうしよう・・・」「入れる場所どこだっけ・・・」「全然気持ち良くさせられなかったらどうしよう・・・」

まぁこんな感じだったはず。実際に性行為で失敗が起きるのも、初体験かまだ不慣れな数回目が1番多い。

不慣れなので失敗は当然のこと。気に病む必要は全くないのですが、その失敗で性行為に対する恐怖やトラウマを抱えてしまう方もいるのです。

まして、その失敗で女性に「下手だね」なんてストレートに言われた日には女性そのものに対する恐怖さえ生まれかねません。

そんな恐怖やトラウマを抱えていると、もちろん女性に対して性欲を高まらせるのは困難になります。

過去の性行為失敗 対処法

正直な話、このタイプで性欲が減衰してしまっている方の対処法が1番難しい。

完全に心の問題ですし、恐怖やトラウマの程度も個人によって大きな幅があるからです。

あえていくつか挙げるとすれば

  • カウンセリング
  • 回数をこなしてセックスに慣れる
  • AVや雑誌でテクニックの知識をつける
  • 自分のペニスに自信を持つ

上記のような対策をすると、改善効果が見込めると思います。

心の問題なので、カウンセリングを受けることで恐怖やトラウマが弱まる可能性があります。

ぎんぎん君的には下の3つがオススメ。

やはり、このタイプは自分に対する自信を取り戻すことが非常に重要です。

難しいとは思いますが、何度もセックスをこなしましょう。何度もこなすうちにコツが分かってきますし、テクニックも上昇します。

早漏は女に嫌われる!早漏でも女を満足させる前戯とは?

上記の記事ではテクニックについて詳しく書いてあるので、ぜひ参考にしてください。

また、自分のペニスに自信を持つことも非常に大切。失敗したという方は、緊張で上手くペニスが勃起しなかったり、サイズが足りないということも多いです。

精力剤や増大サプリで自慢のペニスを作り上げれば「試してみたい!」という気持ちが生まれて、セックスに対して積極的になれますよ!

♦体調不良や栄養不足だと性欲は湧かない

lgf01a201312181800

仕事から帰って来て疲れいる時に性行為を求められると、若干イラッとしませんか?

疲労やストレスが溜まっていると、どうしてもセックスに乗り気じゃなくなってしまいますよね。

セックスする余裕があるなら少しでも身体を休めてリラックスしたいもの。

また、栄養不足も性欲がなくなる原因。

身体に必要な栄養が不足していると体調不良の原因にもなりますし、元気な勃起自体も困難になってしまいます。当然、そのような状態では性欲も湧きません。

体調不良・栄養不足 対処法

体調不良・栄養不足に対する対処法は明確。

  • リラックスできる趣味や空間作り
  • 適切な栄養成分を摂る

上記の2つが主な対処法となります。

疲れやストレスが溜まっているときには、いかに疲労回復・ストレス軽減に努められるかが重要。そのためにはリラックスできる趣味や空間が必要不可欠です。

例えば、寝室でアロマを焚いてみたり、半身浴をして汗をながしたり、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動をしたり・・・それぞれがリラックスできる趣味や空間は異なるので、自分に適切な趣味を見つけましょう。

特に重要なのはここから。

適切な栄養成分を摂ることは最も大切です。

加齢につれて、徐々に身体機能が衰えていきます。朝仕事に行くのが辛かったり、中々疲労が回復しなかったり・・・。もちろんセックスなんか相当辛い。

こうならないためにも、普段から疲労回復や滋養強壮に効果のある成分を継続的に摂取することが大切。

  • マカ
  • トンカットアリ
  • ガラナ
  • アルギニン

疲労回復や滋養強壮に効果がある代表的成分は上の通り。これらの成分を継続的に摂取することで、身体機能が改善し、若々しい肉体を取り戻すことができます。

身体に若々しさが戻ればセックスをするだけの体力も戻り「女性とセックスしたい!」と思うようになるので、性欲もアップします。

精力をつけるために食事やサプリで摂取するべき成分!

 ♦男性ホルモン減少は性欲も減衰させる!?

081193

いよいよ最後の原因の登場です。

それが男性ホルモンの減衰。男性ホルモンの分泌が減少すると、それと並行して精力・性欲までなくなってしまいます。

男性ホルモンの分泌は基本的に10~20代の前半がピーク。身体が成長したり、急にニキビができやすくなるのも10代の頃ですよね。

しかし、そこから加齢につれて男性ホルモンの分泌は下り坂。何もせずに分泌量を10代、20代の頃に戻すのは不可能です。

40代を過ぎると、ピーク時の半分以下にまで落ち込んでしまうんですよね。

テストステロンという男性ホルモンをご存じでしょうか。

テストステロンは筋肉増強や骨格の形成に関係の深い男性ホルモンです。

このテストステロンは性ホルモンとしての働きも持っており、精力・性欲にも深い関係があります。

だから、加齢につれてテストステロンの分泌量も減ってしまうと性欲が湧きにくくなってしまうのです。

男性ホルモン減少 対処法

男性ホルモンの減少に対処する方法は2通り。

  • 直接男性ホルモンを摂取する
  • 男性ホルモンの分泌量を増やす成分を摂取する

直接男性ホルモンを摂取するというのは、テストステロンなどを何かしらで直接体内に取り込むことで増やす方法。

とはいえ、テストステロンなどの男性ホルモンが含まれている商品は非常に限られます。やはり手軽に摂取できるとなれば精力剤でしょう。

また、男性ホルモンの分泌を促す成分を摂取することで、間接的に分泌を増やすことも可能です。どちらかというと、こちらの方法のほうが簡単。

  • トンカットアリ
  • ソフォン
  • シトルリン
  • アルギニン

男性ホルモンの分泌を促す代表的成分は上記の通り。これらの成分は身体の中に男性ホルモンの分泌するための工場を増やしてくれるとイメージしてください。

トンカットアリやソフォンのような天然ハーブは食品として取ることは非常に難しい。その辺のスーパーに売っていませんからね。

なにより継続して摂取しなければ意味がありません。

そのことを考えると精力剤などのサプリで継続的に摂取するのがベストです。

♦まとめ

zouzai-sapri

性欲が湧かなくなった原因とその対処法をお伝えしてきました。

おそらく皆さんもどれかに当てはまるフシがあったはずです。それぞれに適切な対処をするようにしましょう。

そして、対処法を見て分かったと思いますが、どのような悩みにしろ身体に取りこむ成分がカギを握っています。

これらにピンポイントで効く成分が豊富に含まれているのは精力剤

滋養強壮・疲労回復・勃起力改善など、様々な効果が見込めるのです。

精力剤で若い頃のような元気な身体を取り戻して、ギラギラした性欲を取り戻しましょう。

精力・加齢・持久力改善にオススメの精力剤ランキング!