閉じる

kiss

【保存版】キスを制する者は、女性を制する。【明日から使えるキスのテクまとめ】

キス

もし、その驚くべき効果を知って正しい知識を身につければ、あなたにはこんな素晴らしい未来が待っています。

  • 彼女との関係が深まる(ずっとお互い好きでいられる)
  • 彼女がどんどんキレイになる(昨日より今日、今日よりも明日、彼女が美人になる)
  • 身体の免疫力が強くなる(5年寿命が延びるかも?!)

「え?キスだけで?」

ウソみたいでしょう?でも、どれもちゃんと根拠のある話なんです。

ただしこれは、あなたのキスが上手ければの話。
逆にキスが下手だと、相手の不満が積もりに積もって結局長い関係を続けることは難しいでしょう。

キスが上手であるということは、わたしたちが想像している以上に重要なことなのです。

それなら今日からでも彼女を最高に喜ばせるキスを習得しましょう!

というわけで、この記事ではあなたのキスを飛躍的に向上させるヒントをふんだんに盛り込みました。

上手なキスと聞くと女性だけのために無理やり身につけるテクニックのように思われそうですが、そうではありません。

お互いが満足するキスこそ本当の意味で上手なキスと言えるでしょう。それを知ってもらいたくて今回大きくわけて以下の3つの項目について紹介します。

この記事が多くの男女にとって、その関係をさらに深めるきっかけになることを願っています。

あなたがキスの知識を身につけておくべき理由

キスがうまい必要性

キスが下手というだけで、そこまで男女の関係に影響するものなのか?と疑う人も多いでしょう。しかしこれは単なる仮説ではなく、現実です。

キスが下手くそだと、本能的に「この人ムリ」と判断されてしまう

女性はキスに相性の良さ・心地良さが感じられないと、本能的にその人の子孫を残すことを嫌がってしまいます

キスが下手だと女性は本能で相手を嫌う

つまり、こんな残念な結果になるということです。

  • 異性の対象として見られない
  • 付き合う気になってもらえない
  • もし付き合えたとしても結婚できない
  • 奇跡的に結婚できても、関係が冷めていく可能性がある

「キスが下手」と、女性側からはなかなか言い出しにくいもの。気付けばどんどん気持ちが冷めてしまうというケースが容易に想像できます。

“66パーセントの女性が、キスに関する不具合によって恋愛関係を築けなかったと証言している”

参考:アメリカオールバニー大学心理学者ゴードン・ギャラップ博

キスが恋愛感情に強く影響するということですね。

相手に「キスが上手い!」と思わせることは、関係を長く続けるためにとても重要な要素だということがわかります。

心地良いキスをしないと、女性は幸せホルモンが分泌されない

幸せホルモン出ない女性

男女共にキスをすることで「相手を守りたい・信頼したい=好き」といった気持ちを高めるオキシトシンというホルモンが分泌されます。

このオキシトシンが分泌されると相手との距離もぐっと近くなれます。その効果からオキシトシンのことを幸せホルモンとも呼ぶ人もいるほどです。

ただ、男性と女性でオキシトシンが分泌される条件は違ってきます。

男性の場合は場所や雰囲気に関わらず、キスをすればオキシトシンは分泌されますが、女性はそうではありません。

心地良いキスをしないと、この幸せホルモン(オキシトシン)が分泌されないのです

“キスをすると、男性は無条件にオキシトシンのホルモンが増えるのに対し、女性はムードや周りの環境・場所に配慮した時でないと分泌量が少ない“

参考:アメリカラファイエット大学 Wendy Hill教授(心理学)チームの実験結果

キスは場所が大事

つまり女性は、キスの回数が増えるだけで幸せという訳にはいかなくて、キスの質も必要としているという事なんですね。

キスが上手くなって男にどんなメリットがあるのか?

前向きな男 キスがうまいことのメリット

キスが上手くなることで女性ばかり満足するようにも見えますが、男性にも物凄いメリットがあると言われています。それは大きくわけて4つ。

  • セックスの回数がふえる
  • お互いストレスフリーになる
  • 奥さんがどんどん可愛く・キレイになる
  • 一緒に長生きできる

男性なら興味深いメリットの数々。でもどうしてこんなことが言えるのでしょうか?

上手なキスで【セックスしたい】と思わせることができる

セックスしたいと思わせる

男性のキスが上手いと、女性の性欲がどんどん高まります。セックスに対しても積極的になってくれます。
ただし、それは“上手いキス”ができた場合に限られます

男性はキスをすれば、場所やシチュエーション、キスの種類に関係なく性欲を高めてくれるテストステロンというホルモンが分泌されますが、女性はそうではありません。

男性に比べテストステロンの量が10分の1程度と少なめで、ふつうにキスするだけでは性欲が高まることがないのです。

では、どんなキスをしたら女性の性欲を高めることができるのか?というと、男性のテストステロンを女性にうつすことができるキスが必要になります。

その方法としてあげられるのがディープキス。唾液の中にテストステロンを含ませて、それを相手の女性に供給すれば性欲を高めることができるのです。

キスが上手な相手

ただし、単純にディープキスをすればOKというわけではありません。

女性は最初からディープキスをしてくる男性に対して抵抗を感じてしまいますし、相手の気持ちお構いなしにするディープキスはむしろ逆効果になります。

キスが上手いと性欲が高まる

上手なキスとは自然な流れでディープキスに持っていくテクニックのことなのです。

上手なキスで女性の【感度を高める】ことができる

 

女性の感度を高める

女性がオーガズムを感じる時は、幸福感に満たされる状態だと言われています。これはセックスに限らず、キスだけの時であっても同じ。

ゆっくり時間をかけて女性にキスをすると、感じ方が今までとは違うものに変化していきます。

“女性は深く長いキスをすることでオーガズムに達することができる”

参考:性科学者アルフレッド・キンゼイ

上手なキスができれば、幸せホルモンであるオキシトシンをたくさん分泌させ幸福感を与えることができるため、キスだけで相手をオーガズムまで導くことが可能に。

女性はキスだけでオーガズムを感じる

もしもあなたが上手なキスを手に入れることができれば、お互いに身体だけでなく、心も充実したセックスが実現します。

お互いにストレスが和らいでいく

ストレスのない二人

男女共にイライラしている時にはキスが効果的。(特に八つ当たりされやすい生理前にはキスの集中攻撃をしましょう。)

キスをすることで「幸せホルモン」と呼ばれるドーパミン・オキシトシン・セロトニンと呼ばれる物質が分泌されますが、キスが上手ければ上手いほどこのホルモンの分泌量が多くなり、心が安定していきます。

これらのホルモン(ドーパミン・オキシトシン・セロトニン)は幸福感や安心感をもたらしてくれる物質で、三大神経伝達物質と呼ばれるほど重要なものです。

“自律神経のバランス一交感神経と副交感神経のバランスを整える”

参考:ホルモン物質の第一人者、東邦大学名誉教授の有田秀穂(教授)

逆にストレスの多い環境で生活をしセロトニンが不足すると、うつ病や不眠症のような精神疾患に陥りやすくなるそうです。

キスをするかしないか・上手いか上手くないかで、幸福度だけでなく精神状態が大きく変わってくるということですね。

キスのリラックス効果

キスをすることでイライラしにくくなり、お互い安心感を持って過ごすことができるんですね。

奥さん・彼女がどんどん可愛く・キレイになっていく

キレイになる彼女

上手なキスをすると女性はどんどん美しくなっていきます。その効果は美容整形並みと言われるほど。

キスをしているのを見るだけで“恋がしたくなる”。そして脳が勝手に学習して脳が純愛モードになる とエストロゲン(女性ホルモン)が安定します。

参考:脳科学者、澤口俊之氏による発表

キスを見たり、することで、女性の脳は恋をする体制「妊娠できる身体が必要」と判断します。そのため、脳から女性ホルモンを出すように求めて女性らしい身体がつくられていくんですね。

キスは女性ホルモンを増やす

  • 肌がどんどんキレイになっていく
  • くびれができ、胸がふくらみ、女性らしい体つきになる

男性にとっては喜ばしい限りです。毎日のキスで相手がどんどんキレイになっていくのを楽しんでください。恋人や奥さんが美しくなっていくことは、男性にとってもお互いを高め合うための良い刺激となります。

また、上手なキスはダイエット効果にもつながることがわかっています。

“人間はキスをするとき30本ほどの筋肉が動き、これがよい方向に働くと自信が高まり、血液循環がよくなる”

参考:『体のふしぎ事典』の著者であるユルゲン・ブラーター氏

つまりキスで筋肉の動きと血液の流れを良くすることで、カロリーも消費されダイエットにつながるということ。

彼女が太ってきたなーと思ったら「太った?」なんて聞かずに、たくさんキスをしてみましょう。相手を傷つけずに自然とダイエットを成功させることができるかもしれません。

一緒に長生きできる

外国人老夫婦

数名の科学者によって「お出かけ前のキス」についての調査報告があります。

“毎日出勤の時にキスをして出かける夫婦は、キスをしない夫婦と比べて5年も長生きをした”

参考:ドイツの心理学者、ザッポー博士

この理由にあげられているのが口の中のバクテリア。

人間の体の中にはバクテリアが300~700種類生息しているといわれ、キスすることでそのバクテリアが行き交い、新しく入ってきた菌に対する抗体が作られるそうです。

キスで免疫力があがる

新しいバクテリアをやっつけて免疫力を補完し合っているということですね。

“行ってらっしゃいのキスをしてから家を出るカップルのほうが、そうでないカップルに比べて欠勤率が低く、交通事故に遭う確率も低い。さらに、収入が25%高く、寿命も平均5年長くなる”

参考:カナダのウィルフリッド・ローリエ大学の研究者アーサー・サズボ氏

ここでもやはり寿命は5年長いという結果がでているのがわかります。
ドイツとカナダという違う国の人たちが同じ結果にたどりついたなら、寿命がのびるということに間違いは無さそうですね。

 キスが上手くなる方法!

キスが上手くなる方法

さて、ようやく本題です。

上手いキスができるようになるためには2つのことが必要になります。

  1. キスのレパートリーを増やす
  2. 舌トレでベロを鍛える

キスにはフランクなものから、エロティックなものまで様々な種類があります。
もしその中から場に最も適したキスを選び、組み合わせることができるなら、きっとお互いに大きな満足感を手に入れることができるはず。

そのためには、今よりもキスのレパートリーを増やしておく必要があります。

まずキスにはどんな種類があるのか見ていきましょう。すると濃厚なキスほど舌の動きが重要になってくることがわかってきます。

自在に舌を動かせるようになるのには、舌のトレーニングが不可欠だということもわかるはず。

これさえ読めばキスマスターになれること間違いなしです。

①キスの種類

キスの種類

キスは大まかに分けて4種類あります。

【1】好きという意思をフランクに伝えるキス
【2】相手の唇に自分の唇を合わせるキス
【3】これからセックスをするという雰囲気を作りだすキス
【4】いっきにセックスに持っていく・深い愛情を伝えるディープキス

好きという意思をフランクに伝えるキス(3種類)

軽めのキスと言ってナメてはいけません。使い方によっては、セックスにもっていく力もあります

また相手がしてきたときの対処法もまとめておきました。相手の機嫌をそこねないためにも学んでおいて損はないでしょう。

【ライトキス】

ライトキス

相手のほっぺなどに軽く唇をつける程度の軽いキスです。朝起きた時に軽くすると自分の好意を相手に伝えることができますよ。

外国では「ライトキス」と呼ばれていますが、日本で2人きりの空間でこのキスをすることは、セックスをしようという意思表示にもなります。

徐々に気分を盛り上げる時にも重要になってくるキスです。
日常的にこのライトキスをすればより濃厚なキスまでのハードルを下げることもできるでしょう。

【バードキス】

バードキス

バードキスとは何度か軽いキスをチュッチュッと繰り返すこと。鳥の口のようなキスですね。
ライトキスよりも強めの愛情表現で、主に女性がするイメージです。

彼女・奥さんがバードキスをしてきたら、あなたはじっと動かないようにしましょう。なぜなら相手の気持ちがどんどん盛り上がっているサインだからです。

ちなみに、ここで興奮して自分からキスをしようとすると勢いよく口がぶつかります。そうなると逆に気持ちが冷めるので注意。

【スメルキス】
スメルキス

スメルキスとは、鼻同士をくっつけるだけです。唇は触れません。

外国では挨拶の意味を込めてスメルキスをする地域があるようですが日本ではあまりなじみはありませんね。

バリエーションとしては面白いのでやってみるのもいいでしょう。

唇を重ね合わせるキス(1種類)

唇を重ね合わせるキス

誰もがキスと聞いて想像する、唇を触れさせるキス

挨拶代わりからセックスへの誘いまで、あらゆる意味に取ることができます。

何のキスをするか迷ったら、とりあえずこのキスをしておけば間違いありません。

これからセックスをするという雰囲気を作りだすキス(3種類)

ディープキスに行く前の雰囲気作りのために使えるキスです。

これができるといっきにキスが上手く感じられます。

男性にはよく理解できませんが、女性の多くがこのキスが最も性的に興奮するといっているキスです。確実に1つはマスターしておきたいですね。

【スウィングキス】

スウィングキス

これからディープキスをする!」という意思を伝えるために使いたいのが、スウィングキス。

やり方は簡単です。下唇を甘噛みし、そのまま左右に顔を動かすだけ。相手の唇をそのまま引っ張ったり、雰囲気作りを頑張りましょう。

口内が触れあいながら、ロマンチックな雰囲気が作れるオススメのキスです。

【バインドキス】

バインドキス

あなたと女性の合体技。まずあなたから相手の下唇を上下両方の唇で挟み、さらに皆さんの上唇を相手が挟みます。上唇と下唇のサンドイッチみたいな状態です。

もちろんどちらが上かはその時次第。さらにお互いの呼吸が合わないとできないのでかなり難しいといえるでしょう。

女性との話題作りもかねて、一緒にチャレンジしてみたら楽しそうですね。

【カクテルキス】

カクテルキス

カクテルキスとは口が少し開いた状態で、相手の唇を吸い込んだり・甘噛みしたりするもの。

唇を吸い込んで、一度離れる。そのあと甘噛みをして離れる。

ハリウッド俳優がよくやるあれです。演技としてやっていると勘違いしている人もいますが、実はれっきとしたテクニック。

唇が性感帯の一つのなので、このカクテルキス上手くはまると相手の女性はいっきに気持ちがもりあがること間違い無し。カクテルキスを身に着ければ、あなたはもうキス上級者といっていいでしょう。

深い愛情を伝えるディープキス(5種類)

最も愛情を強く伝えることができ、エロティックなムードもぐんと高まることでしょう。ただそれだけ難しいキスになります。

相手を満足させられるようにしっかり知識を身につけることが重要です。

【クロスキス】

クロスキス

皆さんが想像するディープキスです。唇を離すことはなく、舌を絡ませます。ディープキスをし始め、相手も舌を絡ませてきたらセックスのOKサインと考えていいでしょう。

またディープキスをしているときは、手で女性を触るもの効果的です。頬を触る事でロマンチックなムードを作れますし、抱きしめ合うことでより情熱的に愛を伝えられます。

【オブラートキス】

オブラートキス

相手の舌を包むように舐め回し、相手の舌に吸い付くディープキスです。ダイソンのように相手の舌を少々強引に吸い上げましょう。

ただしあまり強く吸い過ぎると舌の根元を傷めてしまうので、吸い込む強さには気を付けてください。

【ニプルキス】

ニプルキス

舌で相手の唇をなぞるように行うキスです。舌先を上手く使って、エロく相手の唇を舐めていきましょう。

ただし、唾液がたくさんついている舌の中央などで行うと、嫌がられる可能性があります。舌先を使う事に意識を集中しましょう。

【サーチングキス】

サーチングキス

舌で相手の口のなかを探るように触るタイプのディープキスです。相手の歯茎や歯の裏を舌でなぞりましょう

エロティックな興奮を女性が覚えやすいキスなので、ぜひとも身に着けておきたいですね。

【ピクニックキス】

ピクニックキス

これは舌同士でのキスです。お互いに舌を出した状態で、舌のみを絡み合わせます

ディープキスをしていると呼吸がきつくなったり、口が乾いてきますね。そこでこのキスを使って1回休憩をするようにしましょう。

その後にまたディープキスをすれば、たまり始めた唾液が絡みあいます。かなりエッチな雰囲気を作ることができる、絶対に抑えておきたいキスです。

オススメのキスの流れ

おすすめのキスの流れ

オススメしたいキスの流れは以下の通りです。

  1. キスのハードルを下げる(ライトキス)
  2. 唇を合わせるキスをする
  3. 少しずつ唇を開いていく(スウィングキス)
  4. 吐息が聞こえてきたら舌を絡める(クロスキス)
  5. 絡めた舌を離し口の中を撫でる(サ―チングキス)
  6. 口の中から舌を出した時に相手の舌もついてくる(ピクニックキス)

①の軽いキスでまずは相手のテンションを伺います。パートナーの機嫌が悪いのに急に激しいキスをして失敗するのを防ぐためです。

いけそうだと思ったら②のキス。次に③のスウィングキスで一気に距離を縮め、エロティックなムードを作りだします

いい感じになってきたら④と⑤のディープキスをしましょう。疲れてきたら⑥のピクニックキスでちょっと休憩

舌の力が回復したらディープキスを再開してください。これで女性の多くが満足してくれます!

もちろんパートナーと自然にセックスを行うこともできるでしょう。

②舌トレーニングでキスが上手くなる

舌トレーニング

舌は筋肉なので、トレーニングをすることで鍛えることができます。毎日続けることで劇的に皆さんのディープキスは上達するでしょう。

ここでは基本的な動きを学ぶためのトレーニングとして基礎編を3つ、それらを応用し高度なテクニックを可能にするトレーニングとして上級編を2つ紹介します。

まだディープキスに自信がないという人は、まずは基礎編の3つから初めてくださいね。

舌を自由自在にコントロールする練習(基礎)

【トレーニングの目的:舌のコントロール力を上げる

ディープキスをするにあたり必要なのは、相手の舌と絡み合ったときにいかに舌をコントロールし舐め回すか。これには舌を自由自在に動かす感覚をつかむ必要があります。

スポーツでいったら、こう動きたいという意思通りに体を動かせるようにする段階。基本的なことですが、この力が付けば相手の口の中で滑らかに動き回ることができるようになります。

【トレーニング方法】

舌トレ1

【1】飴玉を口に入れ舌の上に置く
【2】そこから舌先など決まった場所に乗せ飴が動かないようにする
【3】バランスを取りながら飴が落ちないように舌を出したりひっこめたりする

水族館のアシカが鼻先でバランスよくボールを乗せ、落とさずに動くのと同じようなイメージです。

飴が落ちないようにしながら舌を動かすのが目的なので、なるべく丸くバランスが取りにくい飴を選ぶとより効果的なトレーニングになります。

あえて舌を動かしづらい状況を作り、その中でも自分が動かしたいところに舌を持っていけるようになりましょう。

舌の筋力を強化する練習(基礎)

【トレーニングの目的:舌の筋力をつけ力強く動かせるようにする

ディープキスでは、相手の舌という障害物があります。力強さがなければ相手の舌の動きに負けてしまい、自分が思ったように舌を動かせません。

接触のあるスポーツでも筋トレなどで、当たり負けしない体を作りますね。舌を力強く動かせるようになれば、相手の口内でも思うようにキスができるようになります

【トレーニング方法】

舌トレ2

【1】唇を閉じて前歯のすき間に舌を持っていく
【2】そこから左上の八重歯⇒左下の八重歯⇒下の真ん中の歯⇒右下の八重歯⇒右上の八重歯⇒前歯のすき間と舌を回していく
【3】これを10~20回行う
【4】逆回りでも同じように10~20回

口を閉じた状態で歯の裏側をなぞりながら、円を書いていくトレーニングです。

すぐに舌が疲れてしまうようであれば、途中に休憩を挟んでもかまいません。少しずつ慣れてきたら、20回を目安に毎日行いましょう

左回りで力を使い果たし、右回りができないといったことがないように注意してくださいね。私は必ず力を半分くらい残して、回す方向を変えています。

舌を素早く小刻みに動かせるようになるための練習(上級)

【トレーニングの目的:舌の動きに緩急をつけられるようにする

基礎力がついてきたら、より早く舌を動かせるようにしましょう。舌を動かせるようになっている人が、さらに動きの質を上げるステップです。

必ずしもディープキスをしている時に素早い動きが必要ではないのですが、相手の舌を舐める時などに使えます。キスをしているといつまでも同じ動きではお互いに飽きがきてしまいますよね?

女性はキスのバリエーションが少ないことに不満を感じます。1つのアクセントとして使用できるようになりましょう。

【左右トレーニング】

舌トレ3

【1】口を閉じて舌の先を左の頬につける
【2】素早く右側のほほに舌先が触れるまで動かす
【3】①~②を疲れるまで繰り返す

素早く行うので、数を数えるのが少し大変です。決まった回数などもないので、疲れるまで繰り返すか、時間で区切るといいでしょう。

舌を動かしているときは実際に、彼女・奥さんの舌を舐めているイメージをするとより本番で効果を発揮します。

舌を限界まで伸ばし続ける練習(上級)

【トレーニングの目的:相手のいたるところを舐めれるようにする

ディープキスをしている時は基本的に舌は口の外に出ていることを③でお伝えしました。さらに相手と舌を絡めたい・奥を舐めたいと思ったら、舌は限界まで伸ばさなくてはいけません。

この状態はかなりきつく、トレーニングをしていないとすぐに舌が疲れてしまったり、痛くなってしまうでしょう。

【トレーニング方法】

舌トレ4

【1】口を開け、舌を出せるだけ外に出す
【2】できるだけ早く元に戻す
【3】①~②を疲れるまで繰り返す

コツは【1】で舌をできるだけ外に出すこと。ベロが伸びきった状態で外に出ていることは想像よりきついので、舌を傷めないように疲れてきたら休憩をしましょう。

このトレーニングを続けると、ディープキスのテクニックである「相手の舌の裏舐め」「前歯の後ろ舐め」などが容易に行えるようになります。

キスが上手くなるために!知識を得たら実践あるのみ

キスの種類をある程度覚え、舌トレもしたら実際にキスをしてみることが大切です。

特にキスの種類は、「こういったものがあるんだ」と考えているだけでは意味がありません。
完璧に暗記する必要はないので、とにかく実践して皆さんの一生モノの技術にしてくださいね。

また舌は筋肉なので、一度鍛えてもしばらく何もしていなければ、衰えてしまいます。
舌の動きが鈍ってきたなと感じたら、もう一度トレーニングをしましょう。

日本一の精力剤おすすめランキングサイト | ぎんぎん君トップへ戻る