閉じる

アルギニンの効果は?アルギニンについてまとめ!

aruginin

今回紹介する成分はアルギニン

レッドブルなどにも含まれている成分なので、名前は聞いたことがある方が多いのではないのでしょうか。

実はこのアルギニン、精力剤では必須と言っても過言ではないほど重要な成分です。精力剤マニアの間では「アルギニンとシトルリンが入っていない精力剤は認めない!」という方がいるほど。

それでは早速アルギニンについてお伝えしていきましょう。

アルギニンって何に含まれているの?

まずはアルギニンがどのような効果を持っているのかを伝える前に、そもそもどのような食材に含まれているのかお伝えしようと思います。

案外身近な食材に含まれているので、知らないうちに結構摂取していたという方もいるかもしれません。ちなみに、レッドブルには1本あたり200mgのアルギニンが配合されています。

大豆類

daizu

大豆類にはアルギニンが非常に多く含まれています

  • 湯葉・・・4400mg
  • 高野豆腐・・・4100mg
  • 落花生・・・3200mg
  • ごま・・・2700mg
  • 大豆・・・2700mg
  • くるみ・・・2200mg
  • アーモンド・・・2100mg

※各食材100gあたりの含有量

「ちなみにこれってどのくらい多いの?」と疑問を感じる方がいると思います。答えとしては上記の7種はアルギニンが配合されている食材トップ10に全て入っています。もはやほぼ独占しているといっても良いでしょう。

それくらい大豆類にはアルギニンが豊富に含まれています。

肉類

2c9ec4f1beb0104647c0c5247ec3c7d0_m

大豆類ほどではありませんが、肉類にもアルギニンは豊富に含まれています。食材の食べやすさで言うと、肉類のほうからアルギニンを摂取している方が多いかもしれませんね。

  • 豚ゼラチン・・・7900mg
  • 鶏むね肉・・・1500mg
  • 豚ロース・・・1300mg
  • 牛ひき肉・・・1300mg

※各食材100gあたりの含有量

どれも良く皆さんの食卓に並ぶ機会の多い食材ではないでしょうか。

特に豚ゼラチンの配合量は圧倒的ですね。当然、アルギニンを含む食材ではダントツです。

豚ゼラチンは皮に多く含まれているので、豚皮の煮込みや角煮などを作ると効率よくアルギニンを摂取することができますよ。

このように肉類はアルギニンも多く含まれており、調理もしやすいのですが、食べ過ぎには注意が必要です。

当然肉類には動物性の脂質が多く含まれます。あまりにも食べ過ぎると、肥満やメタボリックシンドロームの原因となってしまうので、肉類の摂りすぎには十分に気を付け、同時に野菜も食べるようにしましょう。

魚介類

katuobushi

大豆類と肉類がアルギニンの配合量では圧倒的ですが、魚介類にも多くのアルギニンが含まれています。

更に嬉しいことに魚介類にはアルギニンの吸収率をアップさせるビタミンB6も豊富。このような理由もあって、食材からアルギニンを摂取するのであれば、ぎんぎん君的には魚介類がオススメ。

  • かつお節・・・4300mg
  • 車海老・・・2000mg
  • しばえび・・・1700mg
  • クロマグロ・・・1400mg

※各食材100gあたりの含有量

見ての通り、魚介類の中でもえびとマグロのアルギニン配合量は非常に多い。魚介類が大好きという方は特にえびとマグロを中心とした料理を食べるようにすると良いですね。

また、魚介類は生でも、調理のために加熱しても食べれるのが大きなメリットです。肉類と比べて調理の幅が広がりますし、それだけ食材に対して飽きにくくなります。

魚介類とは少し違うかもしれませんが、かつお節には全食材中3番目にアルギニンが多く含まれています。かつお節単体の料理となると難しいので、湯葉と水菜のおひたしや高野豆腐と一緒にかつお節を摂ってみてはいかがでしょうか。

人に必須級の成分アルギニンの効果とは。

いよいよ本題のアルギニンの効果についてお伝えしていきます。

アルギニンは準必須アミノ酸の1種。準必須アミノ酸とは成人になると非必須アミノ酸だが、乳幼児期などの成長が早い時期では体内の合成量が少なく、不足しやすいアミノ酸のことです。

アルギニンの効果は「若返り」!?

アルギニンの重要な効果の1つは成長ホルモンの分泌促進成長ホルモンは10代の成長期にドバーっと分泌されているホルモンで、骨の伸長や筋肉の成長といった効果があります。成長期と呼ばれる時期です。

成長ホルモンは10代のピークを過ぎると徐々に減少していきます。40代を過ぎる頃にはピーク時の半分以下に・・・。実際皆さんの身体的な成長は止まってしまいましたよね。

でも、弊害はそれだけではなかったはずです。

  • 肌のハリツヤがなくなってボロボロに
  • 記憶力・集中力の低下
  • 免疫力の低下
  • 代謝機能の低下
  • 血管が弱ったことによる血流悪化

例えば上記のような衰えを年々歳を重ねるごとに感じている方もいるのではないでしょうか?これらの衰えも成長ホルモンの分泌低下が原因です。

アルギニンをしっかりと摂取して成長ホルモンの分泌量を増やすことができれば、これらの老化現象を食い止めることができます。いわゆるアンチエイジング効果が期待できるというわけです。

アルギニンを摂取しておけば実年齢よりも若々しい外見や身体を手に入れることも不可能ではありません。これがアルギニンが若返りの効果を持つと言われる理由です。

yubiアルギニンの若返り効果

  • バイタリティの強化
  • 美肌
  • 記憶力・集中力アップ
  • 免疫力の強化
  • 肥満改善
  • 更年期障害や生活習慣病の予防
  • 育毛

などなど、様々な好転効果が見込めます。

アルギニンで精子量を増やそう!

ガッツポーズ外人

アルギニンはアミノ酸、つまりタンパク質を生成する重要な役割も持っています。

精子は主にタンパク質で構成されています。いわばタンパク質は精子の主原料

つまり、アルギニンを積極的に摂取するようにすれば、それだけタンパク質の生成量も増えるので精子量のアップにもつながるというわけ。

今ちょうど妊活中の方はぜひアルギニンを摂って、精子量をアップさせることをオススメします。

アルギニンによるED改善効果は期待大!

アルギニンには重要な効果がもう一つあります。それがED改善効果。

一体どのようにアルギニンがED改善に役立つのか?そのカギは一酸化窒素にあります。

  1. アルギニンが一酸化窒素の生成をサポート
  2. 一酸化窒素により、血管拡張による血流改善や血管が正常に保たれる
  3. 結果としてペニスへ血液が流れ込みやすくなり、勃起力が改善する

簡単に流れを説明すると上記のようなカタチでED改善のサポートをします。

ちなみにフェリド・ムラド、ロバート・ファーチゴット、ルイ・イグナロというアメリカの学者たちが、1998年に一酸化窒素の研究によってノーベル生理学・医学賞を受賞しています。それくらい一酸化窒素の効果は実証されたものなのです。

アルギニンの配合量で精力剤を選ぶならクラチャイダム!

このように様々な効果を持つアルギニンですから、積極的に摂取したほうが良いのは間違いありません。

最初にアルギニンが多く含まれる食材を紹介しましたが、毎日アルギニンのことを考えて食材を購入したり、調理するのは大変ですよね。手間もお金も必要以上にかかってしまいます。

そこで気軽にアルギニンを摂取できる方法をお伝えします。

その方法というのが精力剤。精力剤であればサプリで手軽に好きな時間に飲むことが可能です。毎日の食材選びや調理の手間、お金もかからず、短縮できます。

特にオススメなのはクラチャイダム

IMG_1303

クラチャイダムは完全食と呼ばれるマカ以上にアルギニンが豊富な素材。100gあたりの含有量は、マカが610mgなのに対して、クラチャイダムは1,480gと約2.4倍以上も含まれています。

実際に当サイトにもクラチャイダムを継続して飲んでいると、徐々に体が元気を取り戻してきたという声が届いています。もちろん、医薬品ではなく健康食品の一種なので万人に効果があるとは言いませんが、ぎんぎん君自身もクラチャイダムを飲み始めてから、なにか体の調子が良いです。

朝の目覚めが良くなったり、昼から夜まで積極的に活動した日でも、寝るとしっかり疲れがとれていたり。近年はあまりなかった朝立ちもするようになったので、勃起力のほうも改善してきていると思います。

栄養成分をきちんと取れば、体の調子が良くなるのは当たり前のことなので、ぜひ一度クラチャイダムでアルギニンを豊富に摂取してみてくださいね。

クラチャイダムの公式ページはコチラ

アルギニンで男の自信・活力を取り戻そう!

アルギニンは精力・性欲増加、ED改善などの性の悩みだけではなく、アンチエイジング効果など私たちにとって本当に重要な効果ばかり持つ成分でした。

ぜひとも積極的に摂取するようにしてください。普段の食事である程度摂取しながら、毎日精力剤クラチャイダムで足りない分を補ってあげるのがぎんぎん君のオススメです。

アルギニンが豊富!人気のクラチャイダムはこちら